お知らせ

新年のご挨拶

お知らせ 2021年02月12日

Chúc mừng tết Nguyên Đán ! 新年明けましておめでとうございます!

ベトナムでは旧暦で正月を祝います

「Happy lunar new year!」

日本ではあまり馴染みのない響きかも知れません。 今日2021年2月12日はベトナムでは正月を迎えました。ここベトナムでは旧暦では旧暦で正月を祝います。「旧正月」という言葉は聞いたことがある方も少なくないかも知れませんね。

今年の正月

今年は残念ながら旧正月直前にコロナ第三波が発生し、ここホーチミンではソフトロックダウンになってしまいました。大規模なカウントダウンイベント等も自粛となり、賑やかな雰囲気もなく少し寂しい正月を迎えております。年に一度のタイミングでこのようなことになり、気の毒に感じています。

それでも、世界に誇れる封じ込めを行っているベトナム

人口約9,500万人という規模で、これまでわずか2,000人ほどの感染者に抑え込んでいることからも、素晴らしい対策を行っています。我々外国人も感謝しながら日々生活しています。

今日から本格的な新年がスタート

正月のルーティン

旧正月圏の国に住んでいると、新暦の正月よりも旧暦の正月が正月という感覚になってくるのではないでしょうか。少なくとも私はそうです。新暦の正月に新年の抱負を決め、ひとまず1か月前後走り始めてみて、旧暦の正月で見直しや微調整を行って正月明けからスタートを切る・・・というのがここ数年のルーティンになっています。

withコロナにおけるIT活用

今回第三波が発生してしまいましたが、やはり本格的な収束(終息)にはまだまだ当分時間がかかると見るのが現実的と言えそうです。日本との往来も依然としてハードルが高い状態は続くでしょう。このような状況下、業務遂行において「IT」が力を発揮する機会が今後ますます増えることを確信しています。特に、様々なクラウドサービスの活用による”コミュニケーション手段の確保”や”リモート化の実現”という分野、これに付随する”セキュリティの確保”といった分野、また、”デジタルを活用したマーケティング&コミュニケーション手段の確保”のニーズが高まると予測しています。

ベトナムおよびホーチミンの日系企業の皆様へ、ITのことならぜひ弊社へ

ベトナムおよびホーチミンにて、IT, AWS, クラウド, サーバー, システム, ITインフラ, デジタルマーケティング, 業務効率化, 最適化, といった事業課題、業務課題を抱える皆様におかれましては、ぜひお気軽にご相談くださいませ。